アルミ配管

ALUMINUM PIPING

アルミ配管

ALUMINUM PIPING
アルミ配管

アルミ配管は、空調工事において省施工や省力化、環境負荷への配慮、コスト削減などをご希望の場合におすすめの空調工事です。当社では業界に先駆けてアルミ配管を採用しており、人にも環境にも配慮した施工を実現しています。

従来、冷媒の配管には銅が使用されていました。しかし、銅の限界可採年数は残り30年ほど と言われており、枯渇が懸念されています。対して、アルミニウムはあと130年以上発掘が可能だと言われている材料であり、銅管代替素材として注目を集めているのです。

さらに、銅の冷媒配管をアルミ冷媒配管に代替することで、以下のようなメリットが生じます。

  1. 30%のCO2削減
  2. 20%の施工省力化
  3. 10%の材料費低減
  4. 2/3のコストカット
  5. 2/3の重量カット
  6. リサイクルが容易

このように、アルミニウム冷媒配管には経済・施工・環境の3つの側面における優位性が多数存在しています。

人にも環境にも優しいアルミ配管を用いた施工は、工事の負担を軽減できるのみならず、クライアントさまに対する大きなアピールにもなります。アルミ配管に力を入れている空調関連事業者は、まだまだ多くはありません。空調工事で他社と差別化を図りたい企業さまは、ぜひ当社までご相談ください。

「科学研究費助成事業データベース」P.4 表1 可採年数 Latency 限界可採年数の比較